おすすめ!簡単!子供と一緒に家庭菜園(プランターでかぶ)間引き

プチ自給自足
我が家は、2023年夏に北海道(道央)へ移住へしました✨
移住後最初の家庭菜園は、
プランターで簡単にかぶに挑戦中です。
かぶはお手軽&手がかからないし、
葉ができれば、ベビーリーフとしてサラダや、汁物の緑になるので
おすすめです ということで、
前回、子供と一緒に種まきしました。
3週間くらいでだいぶ大きくなり、間引きです

我が家は以前畑を借りて無農薬野菜の作り方を
数年間にわたり指導受けて育てていました!
その時の野菜作り経験と、3人の育児の経験を活かして、
親子で楽しく、家庭菜園&食育をお伝えします。

本記事は、下記の方々の参考になります。
ー家庭菜園を始めたいけど、何からやるか迷われている方
ー子供と一緒に家庭菜園、食育をしたい方
ー家庭菜園でかぶを育てたい方、間引きのやり方を知りたい方

かぶ 種まきから1週間後 発芽

タネを撒いてから1週間が経つと、発芽します!!
さらに1週間(種まきから2週間)でこんな感じです。
2週間経過
もし、この時点で発芽していない場合は、もう1度種まきしましょう!
2列のうち1列だけ発芽していないなど、
一部だけ発芽していない場合も、
発芽していない箇所だけ再度タネまきしましょう✊
水やりは土が乾いているときにやります!
不織布は乾燥も防げて、朝晩の寒さ対策、
虫対策にもなるので、
とっても、おすすめです✨
収穫まで不織布します!!

種まきから1ヶ月 間引き

種まきから約1ヶ月です。
こんな感じになります!
かぶ1ヶ月
簡単に立派に育ちます!
間引きをします😀
我が家は間引きをしながら
間引き菜を、みそ汁、スープにいれます🍲
最終的には大きなカブになるように、
10センチ間隔くらいになるように間引きをします。
2、3回間引きをするのが一般的なようですが、
我が家はかなり適当です(笑)
間引きは、
10センチくらい空くように根っこごと抜いていいよー
と伝え、完全に子供に任せちゃいました!

1回でまとめて間引かずに、日々少しずつ間引く
汁ものに入れる を繰り返しています!

カブは白い所よりも葉の方が栄養が豊富なので、
間引いた葉を捨てるのはもったいないです!!!
お好みにはなりますが、我が家は
よく洗って、根っこごと汁ものにいれて食べています😀

子供たちも自分たちで育てた野菜の分、
あまり好きではないみそ汁もよく食べています!

まとめ

プランターで子供と楽しく かぶにチャレンジしています。
カブは簡単に手軽にできるので、おすすめ野菜です!!
種まきからたった1ヶ月で間引き→間引いた葉を食べることができます!
我が家は、一気に1回で間引かず、
毎日少しずつ間引いています!
毎日の食体に緑のものが並べられるので、
とても重宝しています!
子供に間引いて来てと言うと、喜んでやってくれます!
最後に不織布をかける & 風で飛ばないように紐で結ぶ
ことを忘れないように気をつけてください!

間引き後もお手入れは、
プランターの場合は土が乾いたら水やり
直植えは基本放置 です!

食育も兼ねて是非トライしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました