北海道移住計画ー準備編ー

北海道移住計画アイキャッチ 北海道移住
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。我が家は「北海道移住」を考えておりました。2023年の夏にと考え、準備を進めて移住達成をしました。転職活動、持ち家の売却、新しい家探しをしました。今回は、そもそも、なぜ移住したのか、どう計画を立てて進めたのかをご紹介したいと思います。「北海道移住計画ー準備編ー」として記載します。
別記事で「ー実践編ー」も記載しています。

実践編① 持ち家売却↓↓↓です。

本内容は、下記の方に参考になる内容です。
 -なんとなく移住したいと思っている方
 -移住したいけどどうしたらいいの?と悩まれいる方
 -まさに今移住しようとしている方

なぜ移住したいのか?

移住を何のためにしたいのか、目的が大事です。この目的がふわふわしていると移住した後に成功だったのか?も分からなくなりますし、仮に失敗だった場合も軌道修正できなくなります。

この目的をしっかりしておくと、移住先検討の際の羅針盤にもなります。
そして、目的を夫婦、家族で擦り合わせておくことも大事です。
誰か一人でも嫌な思いをしてしまったら、移住としては失敗になると思います。

我が家の場合は、

【移住の目的】子育ての環境を変えたい
今住んでいる所は子供の数が非常に多く、娘はマンモス学校に通っています。
1つ1つの行事が流れ作業のように終わっていくむなしい気持ち(もちろん娘の頑張ったり、成長の姿が見えるの嬉しい)になったり、混沌した中で、希薄な感じで小学校時代が過ぎ去って行くことに疑問を感じました。

夫婦で自分たちのしたい子育てを話し合いました。
・もう少し子供が少なく目が行き届く中で、濃く深い関わりの中で学校生活を送れるようにしたい  
・もっと自然豊かな所で、四季を感じ、自然と触れ合い外遊びができ、冬は雪で遊べるようなところでのびのびと子育てをしたい

移住の進め方は?

私たちの進め方はざっくり下記の流れです。
①自分たち家族のことの整理
→上で述べた【移住の目的】や、【なぜ暮らしを変えたいのか?】、【なぜ仕事を変えたいのか?】、【生活に必要なものは何?】、【移住する上での優先順位】、【どんな暮らしをしたいのか?】、【移住して叶えたいことは?】、【休日の過ごし方】などを夫婦で整理しました。
整理の際は紙orデジタル上に残して、後で見返せるようにすると迷った時の羅針盤になります。

全部はご紹介しきれませんが、我が家の場合は下記。
【なぜ暮らしを変えたいのか?】

ママ
ママ

忙しい日々で子供とゆっくり向き合う時間がない!

のんびりと自然の中で遊ぶところが少ない!

もっと自然の中で自由に遊ばせたい!

パパ
パパ

家族との時間をもっととりたい!

夕食は皆で食べたい!

子供と雪遊びをしたい!


【生活に必要なものは何?】
スーパー、コンビニ、ホームセンター、総合病院、小児科、歯医者、自動車、、、などをあげました。  

【移住する上での優先順位】
1.自然環境 2.子育て環境 3.住まい 4.仕事 5.交通の便 みたいに整理しました。


②移住先の候補選び
全国からどこに移住したいか検討していきました。
「なぜ、その地域なのか」を言えるくらい検討をしましょう。「なぜ、○○県でなくて、○○県なのか?」「なぜ、○○町でなくて、○○○町なのか?」と問われた時に納得感のある説明ができるくらいが理想だと思います。
我が家はそこまでのレベルに達しているかはわかりませんが、それくらい考えることが大事だと思います。

我が家の場合は
「雪遊び」がキーワードにあったので、北陸、信州、東北、北海道にまず絞りました。旅行に行った時に素晴らしい景色や自然が夫婦共に印象に残っていたので、都道府県はすぐに絞り込めました。今思うと直感的なところもあったかと思います。

 
その後、道内のどこにするか検討しました。最初は十勝方面で第1候補が出てきてオンラインで自治体の移住相談をしました。小児科や吃音のサポートが近くないことがわかり、そこがネックになりました。再検討した結果、子育て支援も充実していて、移住者も多く、札幌に近いところを第1候補にしました。

③現地訪問
候補が決まったら、現地に行きましょう!
本当にここで生活できるのか、いい所、悪い所をしっかり見ましょう!市町村で案内してくれる所もあるので、利用するといいと思います。また移住体験住宅があるところは是非利用してプチ移住体験をしましょう!冬の環境が厳しい所の場合は、是非冬に行きましょう!


我が家の場合は
冬の雪の時期に家族全員で行きました。「雪道は大丈夫か?」「寒さは大丈夫か?」を確認しつつ、「実際に生活する町は暮らしやすいのか」、「学校、保育園はどんな感じか?」「公園や自然がいっぱいあるのか?」「外で遊んでる子供がどれくらいいるのか?」など自分たちの目指す暮らしが実現できるかの視点で見ました。役所の移住支援の方に案内もしてもらい話を聞きました。
→結果として、冬でも暮らしていけそうだし、自分たちのしたい子育てができるという結論になりました。   

まとめ

移住を進めるにあたり、必要な準備をまとめます。
我が家は、下記の3つのSTEPで準備を進めました。
①自分たち家族のことの整理
【移住の目的】、【なぜ暮らしを変えたいのか?】、【なぜ仕事を変えたいのか?】、【生活に必要なものは何?】、【移住する上での優先順位】、【どんな暮らしをしたいのか?】、
【移住して叶えたいことは?】、【休日の過ごし方】などを家族で整理
子供が大きい場合は、子供一緒に整理しましょう!ちゃんと紙orデジタルで残し、後で迷った時の羅針盤にしましょう!


②移住先の候補選び
「なぜ、○○県でなくて、○○県なのか?」「なぜ、○○町でなくて、○○○町なのか?」と問われた時に納得感のある説明ができるくらいにしっかり家族で検討しましょう。


③現地訪問
本当にここで生活できるのか、いい所、悪い所をしっかり見ましょう!①で整理した内容を満たせるかの視点で見ましょう!特定の季節が厳しい地域はその時期に行きましょう!
→雪国なら冬、暑い地域なら夏に 行きましょう!
自治体の案内や移住体験住宅などあるものは利用しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました