北海道移住計画ー実践編④ 少しでも安く引っ越しするには

北海道移住計画 引越編 北海道移住
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。我が家は2023年の夏に北海道移住しました!
移住計画時に転職活動、持ち家の売却、新しい家探し、引っ越し準備をしました。
今回は北海道移住計画の実践編の第4弾で引っ越しの見積もりです。
関東から北海道へ家族5人の長距離引っ越しでした。繁忙期だと50万円超えるかも、少しでも安くしたい、何日かかるの?、などなど気になることだらけでした🤔🤔🤔
少しでも安くするための結論から言うと、
①必ず2社以上相見積もりをとり、交渉する
②帰りが空きになっているトラックを探してもらう
③できるだけ日時など引っ越し会社の都合に協力する
日数については、我が家の場合は、中2日でした。
詳細は下記をご覧くださいませ。

移住の進め方の計画、準備はこちらを参照ください。

持ち家売却はこちらを参照ください。

転職活動はこちらを参照ください。

新しい家探しはこちらを参照ください。

本内容は、下記の方に参考になる内容です。
 -移住する際の費用を少しでも抑えたい方
 -長距離の引っ越し費用を少しでも安くしたい方
 -移住に関係なく引っ越し予定の方

相見積もりをとる

まず、最初にすることは相見積もりを取ることです。今回の移住を進める中でも、基本的に1社のみに絞って動くの避けました。相見積もりで①相場感把握②営業マンの雰囲気などから任せていいか③交渉の3点が基本でした。必ず、面倒でも相見積もりをとることをオススメします😀

今回は長距離の引っ越しだったので、荷物の破損などのリスクも考え、しっかり梱包して貰える、引っ越し専門会社(サカイ、アート、アークなど)に限定しました。運送会社や便利屋のほうがコストを抑えられる可能性はありますが、、、

我が家は「引越し侍」という一括見積もりサイトを使用しました。複数の業者から電話がかかってきますが、中古車の一括見積系よりはしつこくない感じでした。
関東の郊外に住んでいましたが、3社から訪問見積もりの案内の連絡がありました。
1社はタイミングが合わず、遅くなったので途中で断り、2社に訪問見積を依頼しました。

訪問見積もりで交渉すること

訪問見積もりで、荷物の物量を確認されるので、持って行くもの・もっていかないものは頭の中を整理しておきましょう!特に大きな荷物を忘れると金額ずれて来る可能性があるので、注意です。
一通り家を見ると、その場で概算見積を出してくれます。
他社も見積依頼しているかなども聞かれるので、我が家は正直に答え、1番頑張っていただけるところに依頼しますと回答しました。
正直に予算があまりないから少しでもコスト抑えられないかなど、営業マンに相談しちゃいます。
我が家の経験から下記は交渉材料になると思います。
①荷物の段ボールへ詰める、出すは自分たちでやる
②長距離トラックで帰りが空のトラックがないか確認してもらう
③搬出日、搬入時間は引っ越し業者の都合に合わせる

上記の交渉をする場合は、他社の見積をできるだけ近い日にしましょう!②のトラックなど仮押さえが長時間できない可能性があります。できれば同じ日の午前、午後、夕方などでまとめてやりましょう!

我が家の結果 37万円→28万円へ

我が家は7月の引っ越しでした。繁忙期ではなかったですが、夏休み中で、閑散期ではなかったので、最安の費用ではなかったです。
最初に訪問見積を依頼した業者からは、概算で37万円と提示がありました。
営業マンになんとか安く抑えてほしいと会話すると32万円くらいの提示がありましたが。
もう少し抑えたいと相談しました。逆にいくら位が希望かと聞かれ、25万以下に抑えたいと話をしました。その後、こちらのスケジュールに合わせてもらえますか?聞かれ、「はい」と返事しました。
帰りが空きになっているトラックを探しはじめ、本部へも連絡して交渉してもらいました。
その後、色々調整してもらい最終見積 29万円位まで下がりました。
その日の午後に別会社の見積もあったので、当日中に返事をする旨を伝え、1社目は終了しました。

午後、2社目が訪問し、同じ流れで見積をされ、概算で40万円切るくらいですと回答がありました。
1社目の話をしたところ、うちは頑張っても33万円位ですので、1社目にお願いするのが良いと思いますと回答を頂きました。正直に誠実に言っていただけたので印象が良かったです。別の機会があったらお願いしたいと思いました!

その日の夕方、1社目にお願いしますと連絡すると、さらに調整してもらい、27万代まで下げてもらえました。



ただし、搬入、搬出日は先方の決めた日で7/23搬出、7/26搬入に決定。搬入も搬出も時間指定はできないので、当日連絡になります。実際、搬出は15時頃、搬入は12時過ぎ頃でした。

関東から北海道の引っ越しは、中2日か3日と言われました。距離がある分、時間もかかります。
主要な荷物ない中で家族5人で中2日をどう過ごすかが我が家の課題になりました。さらに、車も陸送する必要があるので、少ない荷物でどう過ごすか🤔
別記事で、この辺も書いていきます!

まとめ

今回は、家族5人、関東から北海道の長距離引越の費用を抑える話でした。
ポイントは「相見積もりで交渉を必ずする」です

交渉のポイントは、3点です。
①荷物の段ボールへ詰める、出すは自分たちでやる
②長距離トラックで帰りが空のトラックがないか確認してもらう
③搬出日、搬入時間は引っ越し業者の都合に合わせる

我が家は上記の方法で、7月末の希望の引っ越しを5月下旬に予約で、
概算37万円から28万円まで下がりました!
引っ越し時期や予約のタイミングなど運の要素もあるかと思いますが、約10万円くらい違って来るのは大きいですよね!!!移住は、引っ越し代だけでなく、新しい家の家賃or購入費用、転職などで収入の変化などいろいろお金の面でドキドキすることが多いので、10万円は大きです✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました