【現役保育士&3児のママ】子どもの「やってみたい!」はどこまで尊重すべき?

やってみたい!はどこまで尊重 アイキャッチ 子育て情報

こんばんはー。
現役保育士のアイスです。

さて今回はタイトルにもある
子どもの〈やってみたい〉という気持ちに
どこまで向き合えばいいのか
です。

保育士目線と親目線での違い

どこまで向き合えばいいのかを
一言でいうの非常に難しいです💦
だって子ども一人としてやってみたい事が
同じなんていうことはないんです!

例えば・・・
料理のお手伝いをやってみたい子がいたとして、
包丁を使ってみたいのかご飯を炊いてみたいのか
または汁物を作ってみたいのか。。
何をやってみたいのか幅広いわけです。

同じ包丁を使ってみたい子がいたとしても
その経験を子ども自身がどう受け取って
成長していくかは個人で違うと思いますし😊

これ保育士目線でいうと・・・


”子どものやりたいには寄り添えば寄り添うだけ
成長に繋がりますよ”

ですが


親目線でいうと・・・


”なんでもかんでも子どものやりたいを尊重なんて
できないし、そんな時間も取れない”

という結論になりました。(私個人的にです笑)

子どもを育ててみると保育士の時に感じていた
ことはほんの一部で見えていない部分って
沢山あったんだなと痛感しています🥵

子どもやりたいはどのくらい尊重すべき?

じゃあどのくらい向き合えばいいのか。。

これ一概には言えないですが、
私自身がやっている向き合い方の
マイルールとしては


「最後まで急がずに落ち着いて向き合えるか」

ということです。

子どものやりたいは初めてのことも多いので
とにかく時間がかかりますよね💦
どのくらい時間がかかるのか見通せない
ことも多いものです。

そんな時、途中から急がせてしまったり、
交代して大人が代わりにやってしまうことが
ありますね。(私もやったことあります😱) 

ですがそれをしてしまうと
子どものやってみたいが途中でストップ。。
逆にやらなくなったり
やらないほうが良かったのかな…と
ネガティブで終わってしまいます😨

ネガティブで終わったのものは
またやりたい!という気持ちにはならず
その経験はそこで終わってしまいます。
再度大人の方から声をかけてやることは
ありますが、子ども自身からはほぼ
ないと思っていいです(私の経験上💦)

なのでもし途中で終わりになった場合は
出来なくて悔しい!また次やりたい!
と思って終わりに出来るように
私は心がけています🤗 

そうすればまた子ども自身から
続きがやりたい!またやりたい!
と言ってきてくれます😃

子どものやりたいに向き合えないときは?

また最初から子どものやりたいに向き合えない
時は、きちんと理由を伝えるようにしています。

「今は〇〇してるから難しい」「今度やろう」

と言うようにしています。

それでもどうしてもやりたいと泣きながら訴えて
くるときもありますね😂  

そんな時はその瞬間に経験することが
この子にとって大事なんだと思い、
やらせています☺️
(この場合最後まで急がずには無理です笑)

まとめ

ダダダ〜とここまで書いてきましたが、

子どものやりたい!は
尊重すべきことではありますが、
親の自分がゆったりした気持ちで
関われる時がいいのかなと感じています✨

急かして経験しても身につかなかったりして
こちらも負の感情が湧いたりするので
良いことはないなと実感していますし😅

子どもに正直に私のその時の状況や気持ちを
言葉やジェスチャーで伝えていくことが
大切だと思って日々向き合っています🥰(出来る範囲で!!)
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました