北海道ライフ 子どもと雪遊びー米そり🛷遊び!ー

北海道ライフ 子どもと雪遊び アイキャッチ画像 北海道移住
記事内に広告が含まれています。

米そりとは・・・

名前の通り、米袋を使ったそりのことです!

米袋そりの写真

北海道に移住する前まで
雪遊びをしたことは数える程しかなく、
米そりの存在も知りませんでした。
関東に住んでいたのでそのワード
自体を知りませんでしたし😅

米そりの存在を知ったのは子どもの幼稚園からの
手紙。。「こんなのあるんだ」「どうやって・・・」
と少し困惑しました。

いざ作ってみるとそんなに難しいものではなく
ものの20分程で完成!
子どもたちも早く滑りたい♫と
嬉しそうでした😁

早速米そりを使ってみると・・・


市販のそりのように前向きではなかなか滑らず💦
子どもたちも「滑らなーい😂」と
テンション下がっていたのですが⤵


ふと後ろ向きで滑ってみると😲
滑る滑る!!!!✨🛷✨


最初は安定せず、転んでいた子どもたちも
何回か繰り返すうちにあっという間に上達❣
時間を忘れてずっと遊んでいました🤗

米袋ってよく滑るんだー😆と
また一つ知識を得ました♥

これから積雪も多くなってくる予報なので
まだまだ米そりで楽しんでいきたいと思います!

試してみたいという方のために
一応作り方書いておきまーす!

【米そりの作り方】
①米袋10㌔のものを用意する(ビニール製のもの)

②ダンボールを袋に合うサイズにカットして
 2枚入れる

③2枚のダンボールの間に、大きめのタオル
 または座布団を挟む(そりが頑丈になります)

④すずらんテープを三つ編みにする(約1m40cmくらい)
 私は家にすずらんテープがなかったので
 ビニールの米袋を細く切って三つ編みにしました笑

⑤三つ編みのテープを輪っかにして米袋に置き
 米袋の口を2、3回折って布製のガムテープ
 でしっかりと止める

以上です!
長さだったり、挟むものであったりは
これでなきゃ駄目という感じではなかったので
家にあるものを工夫して作ってみるのも
いいのかもしれません🤗

コメント

タイトルとURLをコピーしました